ドックベストセメント

ドックベストセメント

薬品で治す新しいむし歯治療です

ドックベストセメントとはむし歯菌を削らず、薬品でむし歯菌を殺菌する画期的な治療法です。
アメリカ最大の歯科関連団体であるADA(アメリカ歯科医師会)においてドックベストセメントは安全な薬品として認可され、アメリカでは一般的な治療として用いられています。

初期のむし歯

初期のむし歯は削る量が少なく、ドックベストセメントを使用せずにそのまま詰め物をします。

進行したむし歯

本来なら、むし歯に侵食された部分をとるため、歯を削る必要がありますが、ドックベストセメントで殺菌すると、むし歯菌に侵食された箇所を削り取る必要性が削減されるので、削る量を極力減らすことができます。
また、神経の上の自然歯をほとんど削らないので、しみにくいというメリットがあります。

ドックベストセメント治療のメリット

ドックベストセメントは、薬品でむし歯菌を殺菌する為、歯の神経を保存できる可能性が高まります。
また、削ることが少ないため治療の痛みが軽減されます。
ドックベストセメントは、歯の根の病気にも応用ができ、感染した象牙質を再生させる可能性もあります。治療回数も大幅に減らせることが出来るため、おすすめです。

ドックベストセメントの注意点

ドックベストセメントは残念ながら保険適用外の為、自費治療になります。
また、詰め物、被せ物が自費治療になりますので、こちらもご注意ください。
治療期間は6ヶ月〜1年程の経過観察期間が必要となります。
ドックベストセメントはわざとむし歯を取り残す治療ですので、むし歯の着色が透けて見える可能性があります。
もちろん、万能薬ではない為、神経全体にむし歯菌がはいりこんでいる場合は、後から神経の除去が必要になります。
むし歯菌を殺菌する治療ですが、もちろんむし歯の予防につながる訳ではないので、定期的なメンテナンス、セルフケアが必要となります。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、三越名古屋栄店歯科室まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • common_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ